新着情報

【ヨシケイ岐阜】知れば怖くない!豚コレラ

2019.02.22

 日頃よりヨシケイをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 野生のイノシシから岐阜県で感染が確認され、いまや各地に広がりを見せている「豚コレラ」について、連日の報道を受け、不安に思われるお客様もいらっしゃるかと存じます。

 この「豚コレラ」は農林水産省からの案内にある通り、豚・イノシシの病気であり人に感染することはなく、感染豚の肉を食べたとしても人体に影響はないとされています。

 また、「豚コレラ」にかかった豚肉が市場に出荷されることはございません。出荷されている豚肉については全て、県の食肉衛生検査所が行う と畜検査 に合格しており、食品としての安全性が確認されているからです。

と畜検査の内容について
【と畜検査の目的】
 獣畜について、食用に適さない疫病や異常のあるものを排除するために行います。
 検査は、自治体職員・獣医師が担当し、処理される獣畜一頭一頭すべてに行われます。

1.生体検査(発育不良や病気などの確認)→ 2.解体前検査(主に血液検査) →
3.解体後検査(頭部・内臓・枝肉検査)→ 4.〈判断が難しい場合〉精密検査(病理・細胞・理化学検査)→ 5.合格したものを出荷

 これだけの段階を経た上で、安全な食肉を流通させて消費者のみなさまの元へお届けすることができております。

 現在、ヨシケイ岐阜では主に岐阜県産、愛知県産の豚肉を中心に使用しております。(その他にも、大産地の鹿児島県や宮崎県、静岡県、三重県産の仕入ルートも保持しております)それは地産地消の理念と、ひとえに両産地の豚肉の質が良いからに他なりません。

 今後とも安全・安心な商品をお客様へお届けするために努めて参りますので何卒よろしくお願いいたします。

株式会社ヨシケイライフスタイル 仕入部

ページTOPへ戻る