ヨシケイがお勧めする魚の解凍方法
ヨシケイがお勧めする魚の解凍方法

ヨシケイがお勧めする魚の解凍方法

ヨシケイがお勧めする魚の解凍方法

ヨシケイがお勧めする魚の解凍方法

冷凍魚を解凍する場合、以下の方法があります。

解凍方法 メリット デメリット
常温解凍 ・解凍時間がやや早い(約2時間) ・ドリップの量が多い
・気温が高い場合、衛生面での配慮が必要
冷蔵庫解凍 ・味の劣化が最も少なく、ドリップが出づらい ・解凍にかなりの時間がかかる(約6時間)
流水解凍 ・解凍時間が早く(約15分)
・時間とドリップ量のバランスが良い
・水道水の出しっぱなしで非経済的
氷水解凍 ・ドリップ量を抑えられる(冷蔵庫解凍と同等)
・解凍時間は常温の流水の間くらい(約40分)
氷を準備する手間がかかる

ヨシケイがお勧めする解凍方法は、氷水解凍(ひょうすいかいとう)です。

氷水解凍の手順

(1)トレイから魚を取り出してビニール袋に入れて下さい。

 

(2)なるべく空気を抜いてビニール袋の口を縛って下さい。(できれば二重に)

 

(3)氷水を用意して(2)の袋を沈ませて下さい。

 

(4)鍋や皿などで重石をして袋が浮かないようにして下さい。

 

 

焼き魚や煮魚の場合は半解凍状態でも問題ありません。しかし、生焼けや生煮えに注意していただく必要があるため、完全解凍した場合よりも加熱時間は長く必要になります。